【報告】自分で決めたこと。ただ、叶えたいことがそこにあるから。

people walking by th beachライフ
Photo by Jonas Ferlin on Pexels.com

Contents

題名についてお話しします。

japajyoです。

数あるページの中から投稿を見て下さり、ありがとうございます。

この投稿は今僕が想っていることを

文章にし、自分自身で決めた事を皆さんにお伝えできたらと思います。

※重い話や悲壮な言葉が何度かでてきます。 不快な方や重く感じる方はここで

戻るを押したり、ページを閉じて頂けたらと思います。

5人、1猫 家族の次男です。

中学校1年生、2年生の時に、祖父が交通事故で他界し

現在は、隣に住む祖母と父、母、兄と猫1匹の5人家族です。

祖父母は僕が生まれた時から、農家をしていて

桃やお米、果物他、昔から当たり前のように畑で見て、食卓で食べていました。

そんな、祖父母がいた時間もあっという間に月日が経ち

祖父が他界し、祖母は健在だが、先日87歳の誕生日を迎えた。

東日本大震災の影響や歳も老っていく中で

今では農作物の出荷や桃の木もだいぶ減り、伐採してしまった。

だが、祖母は病気で入院していたり、痛みがあって立てない、歩けないなどなく

いつも、実家に帰ると笑顔で迎えてくれる。

母は同じ医療職、4つ離れた兄は介護職、父は定年退職し、今は祖母の農家や別で働いている。

猫はオス 元気な猫でこの前、久々に実家に行った時、足や腕を噛まれました。笑

そんな、家族の中の1人が僕。

関東に就職し、たまに帰る実家や地元は

故郷から離れ、たまに、久しぶりに帰るからこそしか分からない

特別な時間と空気

そこには当たり前のようにいる家族や友人がいた。

家族がいることや帰るべき場所があることを ゛当たり前と゛おもっていませんか?

ここまで見てくださっている方に

お聞きしたいです。

題名の通り

家族がいること、友人が近くにいる事、実家や地元があること

なんでもいいです。

それを゛当たり前゛にある゛と思っていますか? それともいませんか?

時間が過ぎるのは早く、

1年があっという間に過ぎていき、僕も家族も友人も周りの方も

歳をとっています。 

僕はそれが歳を重ねるごとに、毎日を過ごしていく中で

人一番感じています。

そんな、時間の中で今一緒にいる時間や過ごしている時間を

オンラインも普及し、電話も普及し、遠く離れた人とも繋がれる時代。

どこにいても、パソコンや携帯、wifi環境や電波環境があれば

いつだって、話せる。  いつだって、オンラインで会える。

でも、僕はシンプルに思います。

いつ死ぬ時が来るんだろう。

今は特に身体の痛みなどはないし、コロナにも罹っていない。

でも、病気やコロナがどうこうじゃなくて

僕が死ぬまでにやりたいこと、叶えたいこと、形にしたいこと

その中には   ゛家族゛

という項目があります。

そして、僕が今でも描き続けている

ノート

゛夢ノート゛

その中に

死ぬまでに僕がしたいこと、大好きな福島、東北で形にしたいこと

その中でも形にしたいことは      現在250個以上のがあります。

家族としたいことや叶えてあげたいこと

それは…

母からの連絡。

先日、母からLINEが来ました。

いつもみたいに

体調大丈夫?  ご飯食べてる?  また、楽天見にいくよ!  そら(猫の名前)も元気だよ!

などの連絡かと思った。

母から  「夜電話できる」と連絡が入る。

僕は 「大丈夫」 「また後でね」と

いつも通りLINEの返信を返す。

そして、夜の8時に電話がなる。

いつも通りの会話が始まる。

コロナ関係で楽天が見に行けなくて、最近テレビばっかり。

いつも通りの会話の一部。  ちなみにうちの家族は皆、楽天ファンです。

僕も、楽天は好きでいつもテレビやネット、youtubeで楽天TVなど

欠かさず、チェックするいちプロ野球ファンです。

そんな中、話をする中で

母から

その【報告】は突然だった。

親父が癌になって、入院した。

突然でした。

母から 「実はお父さんが癌になって、入院してるんだ…」

「今は抗生剤を使用し、治療中だけど、悪性のため、来年の春まではかかるんだって。」

そう聞いた時

「そっか。まずは治療に専念しかなきゃだね。」

と僕は言った。

しかし、頭の中は真っ白になりかけた。

が、理解はあった。

別に死んだわけじゃないし、生命をとう状況でもまだない。

けど、完治しても

いつまで一緒にいられるのか、まだ叶えてあげたいことを叶えられていない。

あの時の約束を果たせないままは…

親父からの連絡

ちょうど、最近

父がガラケーからスマホに替え

僕の家族のグループLINEができた日だった。

まだ、慣れていない文章、スタンプの使い方、初期のプロフィール画像

母が一所懸命、スマホの使い方を教えたらしい。

ちなみに母は家族一、機械が弱い。

いつも帰ったら、僕がiphone講座をしています。笑

毎回帰るたびに。

そんな中、親父のLINEを登録して

改めて、個人ラインで連絡した。

すると、入院中の親父から…

うちの家族はみんな上手くいくから

その言葉が今の俺にすごく、響いたし、

何より、決意する瞬間だった。

/

後からじゃだめだ。   また今度じゃだめだ。

/

今、叶えていくんだ。  大切な場所と故郷で。

叶えたい夢とは

叶えたい夢

それは…

  1. 家族でもう一度 羽鳥湖キャンプ
  2. 家族にサプライズで 草津温泉、銀山温泉旅行 サプライズ
  3. 家族で沖縄旅行に! 
  4. 自分が成長したなって思う時に、マイカメラで家族写真を撮る
  5. ばあちゃんに旅行に行った際は 毎回おみやげを手渡しする!
  6. 結婚した時に 手紙と言葉で ありがとう と伝えたい
  7. 自分の手料理を振る舞って、外でBBQする
  8. お父さんと一緒に地元のお店で日本酒を飲みながら語る
  9. サプライズがある家庭でありたい
  10. 死ぬまでには 数えきれないくらいの 恩返しをしたい

仙台から福島に帰ります。

転職活動も落ち着きはしたが

今の生活面や経済面、そして家族のこれからを

近くで誰よりも俺がサポートしていきたい。

叶えられず、自分の描いた夢を

自分で貫いてきた信念と福島、東北への想いを今よりももっと形にしていくために。

そう、自分で決めた道を歩んでいきます。

仙台が拠点でしたが、来年の2月を目標に

地元福島に帰る準備を進めていく予定です。

/

離れたとしてもすぐに来れる距離。

自分で決めた決断と信念が正解か間違いかはわからない。

第三者からすれば、今じゃなくても。  そんなに重く考えてなくても。  矛盾してるところがあったりしない? 色々あると思います。

自分の人生は自分で決めたいし

だからこそ

僕の最後も家族の最後も

応援してくれている、支えている方々の最後も

悲し涙  ではなく  嬉し涙

で終えれるそんな人生で在り続けてもらいたいから

歩き続けていきます。

最後まで読んでくださり

ここの段落まで、ここの文章まで

スクロールでも読んでくださり、ありがとうございました。

以上で簡単ではありますが、【報告】とさせて頂きます。

色々重い言葉や罵倒する表現もありましたが

みなさんの周りでも同じ状況であったなら

「自分の決めた選択に悔いが残らないように、自分で決めた信念を曲げないように」

貫いていけたらと想います。

タイトルとURLをコピーしました